金具修理

最初LINE@からお問い合わせいただき後日お持ちになられました。

ご相談はこちらの腕時計。

↓↓

腕に付けた時止められなくなってしまった 金具部分。

なにはともあれ実際に見てお直しの方法をご提案していきます。

ねじれて折れてしまったような痕跡。

折れ金具を交換する方法で進めていきます。

腕時計ぅって必然片手でロックしなくてはならないですから やりやすさ、取り外しも簡単でなくては

毎回、不満が募るのも無理ありません。

なので個々の交換部分はなめらかさも重要に!

取り換えたパーツも小袋に入れてお返し。

これで問題なく使用できるようになりました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*