●風防(ガラス)割れ

時計の表示を見せる大切なパーツ;風防(ガラス)

不意なことで割れたり欠けたりしている事例が多く寄せられています。

 

主な原因は、壁など固いものにガラス面がおもいっきり当たり割れちゃった…というもの。

そんな時は、風防(ガラス)面を越して内部ムーブメントまで損傷している場合も稀にあるので使い続けるには注意が必要です。

時計自体は正常に動いてても、割れたまま使用し続けるのはあまりお勧めじゃありません。

それは、本来ムーブメントは密閉されており多少の水分や湿気を守ってくれてて

細かい、歯車の集まりの中に水分や埃などが入り込むと たちまち不具合になる可能性もあります。

そこから止まり、最悪パーツ替え(別途有料)やサビに進むからです。

時計によりさまざまですが

●プラスチック風防

●平ガラス

●ドームガラス等

円周、サイズ、厚みなど調べて本体に固定します。

目安価格;

¥2,500~¥8,000位と幅が広いです。



スクエア、オーバルなどの特殊形状は交換できない場合が多いです。

まずは、お気軽にご相談ください。