機械がショートしないうちに持ってきてもらい良かったです。”DIESEL”

思いっきり壁にぶつけてしまい時計内部のパーツが取れてしまっています。”DIESEL”

それにより、時間も狂い 修理をします。

2016-09-15-14-54-50

一見、何で止まったのかわかりませんでしたが…

2016-09-15-14-54-57

止まった個所を観察してみると なんと装飾パーツが長針、短針、秒針を乗り越え抑え込んでいます。

こんな時は、裏蓋をあけてムーブメント取り出し、細かい作業です。

機械がショートしないうちに持ってきてもらい良かったです。

 

時計を分解し 修理完了です。

2016-09-17-14-34-57

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*