これなら、再び スーツ姿でもかっこよく使えそうですね。”Paul Smith”

メタルベルトの留め金部分が壊れかけの”ポールスミス”の腕時計。”Paul Smith”

ここなんですっと…

あっ!

片方が折れてしまいグラグラに。

少し力が加わると 完全に壊れてしまいます。

この部分は修理が聞かないのでパーツ交換か、メタルベルト全体の交換になります。

 

お話を聞くともう10年以上前から使っていて 酷使していたとのこと。

イメージチェンジもいいかなっ…と

革のバンドに交換していきます。

これなら、再び スーツ姿でもかっこよく使えそうですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*