万力で平たくつぶし 10日ほど締め付けておきます。”CHANEL”

ゴムパッキンもカチコチ、 電池には液漏れの形跡あり。 現在進行中!!

あれからこんな感じで修理を進め お客様にお渡しです。”CHANEL”

しばらく使っていなかった”シャネル”の腕時計。電池交換して動けば ベルトも変えて使いたいんです。っと…

時計内部は

電子液漏れの形跡ありましたが

お掃除を施してようやく 正常に動作しました。

 

で…

今度はベルトを交換することになりました。

バックル部分を取り外し 準備します。

 

ホワイトのステッチベルト。

時計カーブに合うよう切り込んでいきます。

ちゃんと片が付くように薬品をつけ

万力で平たくつぶし 10日ほど締め付けておきます。

いざ 取り付け開始。

これで 新品のようになりましたね。

気分もまっさらに お使いいただけます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*