ダイヤバーでもっと細く整え ねじを もどいていきます。”カルティエ・パシャ”

”カルティエ・パシャ”のベルト調整。。。

幾分長くつけていたとのことですが 少しやせた見たいかなっ…と ご相談。

実際に腕につけてもらい ”一コマ”はずしてもいいですねっ と。

この場合、12時側が 長いのでそちらをはずします。

このとき、バランスをよく見ていきます。

  ベルトのねじは非常に細かいので、ドライバそのまま使うと ねじ山がつぶれそうだったので

ダイヤバーでもっと細く整え ねじを もどいていきます。

ゆっくりと…

再度、バランスを見て 完成。

つけると ちょうどいいですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*