本体ケースも腐食気味これから入念に調べていきます……”DUNHILL”

購入したのが20年ほど前の腕時計。”DUNHILL”

地元百貨店で電池交換したのが5ヶ月ほど前。動かなくなっちゃいましてとご相談。

そうとなれば、様子を見るために お預かりします。

早速、裏蓋を開くと…

汚れがひどい状態。入水の形跡が…

ムーブメント中まで汚れが目立っています。

電池は、しょうもしており、漏電の可能性も出てきました。

本体ケースも腐食気味これから入念に調べていきます……




お預かり後、分解掃除で進めておりました。

オーバーホール完了です。

 

これまでの経験上、

ダンヒルの本体ケースは、腐食があるのが多いです。

特に、内側蓋部分。パッキン取り換えても、防水性に影響してきます。

(ダンヒルという、ドレスウォッチ!ということを考えれば、極度な防水性は必要ないのかもしれませんが…ある程度は確保したいものです。)

竜頭パーツも腐食し、防水性が保たれないので代用品で修理。

裏蓋密閉は、特に重要。”圧”をかけながら閉じていきます。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*