ここから進んでいき 各種設定後、時刻合わせです。”SUUNTO”

真っ黒な画面でこれでは全く時計機能が使えません。”SUUNTO”

このスントのモデルは、usbで充電するものもあるそうでいろいろと進化をしていますね。

しかし、今回のこの腕時計は3Vのリチウムバッテリーが内蔵されていました。

まずは、裏蓋を開く準備です。

金属の本体ではないものは慎重さを必要とします。

再度からヘラで引っ掛けてオープン。

密閉度がしっかりとあった感じでパチンっ!と開きました。

電池を取り除くのも一苦労。。。4点で引っ掛けられていてかなりの密着性が!!

電池を入れると画面が現れ、

2時側のボタンを2秒押しなさいっ!と

ここから進んでいき 各種設定後、時刻合わせです。

すべての設定はボタン操作で完結。

大きく表れた表示は とても見やすいですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*