なので、あの手この手と他の工具を使いながらゆっくりと開いていいます”VESTA gearhead”

こちらの腕時計も電池の交換でお持ちいただきました。”VESTA gearhead”

とてもやりずらい本体の形状。。。

なぜだかお分かりでしょうか…

それは、デザイン上腕の形にピタッと添うよう湾曲しているベルトのせいです。

裏蓋を開くのはもちろん裏にして工具を引っ掛けます。

その工具がベルトに引っかかり回し辛いんです。

なので、あの手この手と他の工具を使いながらゆっくりと開いていいます

開けば、こっちのもの。電池を交換して、閉じる作業のみ。

これまた工夫をしてきつく閉めておきます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*