いずれにしても、ずれないように!裏蓋を閉めていきます。”H3”

ブラックのミリタリーウォッチ”H3”

高圧防水仕様ですが普段使いということでそのまま電池交換で進めていきます。

4点のネジはゆっくりと対称に緩めていき

開くと、パッキンチェック。

中に水が侵入するかしないか電池交換では大きなチェックポイントです。

その、パッキンは通常裏ブタの淵についているのですが、モデルによっては本体側の溝にはめ込まれているものもあります。

いずれにしても、ずれないように!裏蓋を閉めていきます。

!!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*