エルメス社であらゆる皮革製品の製作もしていた工房から手に入れました。”HERMES”

エルメスの腕時計がすでに止まっちゃっています。”HERMES”

その電池の交換とベルトがよれちゃっているのでベルト交換のご依頼です。

まずは、電池交換からはじめていきます。

裏蓋は4点ネジ止めで対照角に緩めて生きます。

そして、新しい電池を交換した後は、秒針がついていないのでパルス計の上で正常動作をチェックしていきます。

そして次は、ベルト交換。現在ホワイトのベルトがついていますが今回は、ライトブラウン系にイメージチェンジ。

このベルトは、バッファローの革でとても上質のものです。エルメス社であらゆる皮革製品の製作もしていた工房から手に入れました。

取替え準備。

忘れてはいえないのが尾錠の取替え。

きちんと取り付けられているか要チェック。

これで完成です。

様々な革ベルトもご要望に合わせて取り付けいたします。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*