対処方法は、同じ長さ、太さの芯とパイプを取り換えで行けそうです。”OMEGA”

シーマスター、オメガの電池交換とベルトのバックル修理。。。”OMEGA”

クォーツで止まっていることを確認し、ベルトの損傷具合を調べていきます。

バックル金具をつないであるピンが取れて無くなっている状態です。

この部分は意外と力が加わる箇所なのでその衝撃等で壊れてしまったのでしょう。

対処方法は、同じ長さ、太さの芯とパイプを取り換えで行けそうです。

 

電池交換から進めます。固定台に本体をしっかりと締め付けます。

ゆっくりと回し、裏ブタ開閉。

外からの辞職の影響を受けないようこの中蓋は入っています。

それも取り除き。。

新しい電池を入れ替えです。

動作確認後ムーブメントの裏蓋を締め、次にバックル修理です。

 

あらかじめ用意していた芯をパイプを入れ込み数度の動作確認。

カチャカチャ。

こちら側も カチャカチャ。

元のようにチェンと機能しました。

修理完了です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*