これまでの経験がものをいうベルト調整です。”HAMILTON”

箱から取り出した新しいハミルトンの腕時計”HAMILTON”

真新しいこともあり、早く腕に巻きたいですよね。

そこでご依頼のあったベルト調整。

まずは、ベルトの構造を調べて取り掛かります。

よくあることですが、新品のモノってコマ調整とても手古摺ることも有ります。

それは、ピンや、ネジに緩み防止の液を垂らしていることが多いため。

そのための工具をしっかりと選ばないとネジ山潰したり、破損したりと思わぬことになりかねません。

 

これまでの経験がものをいうベルト調整です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*