そのまま切ってしまうとはがれるため、一番手間のかかるところですが惜しみなく。。。”Klasse”

腕時計メンテナンスとベルトの交換です。”Klasse”

全体が「ゴールド」なのでちとばかし着けずらく出番がないとの事。

早速、電池交換から始めていきます。

そんなに使っていませんね。とてもきれいです。

正常動作確認後、あらかじめ決めていただいていた、モレラートの「バーガンディー」



「バーガンディー」;「ごく暗い紫みの赤」で名の由来はフランス東部の地方ブルゴーニュの英名だそう。

一般に、ブルゴーニュ産赤ワインのような濃い紫をさしワインカラーのなかで最も深い色なんですって。



入れ込み幅を正確に計り加工を施していきます。

両サイドヘリを回り込ませ固定。

そのまま切ってしまうとはがれるため、一番手間のかかるところですが惜しみなく。。。

時間をかけ「圧」で形取り。

完璧に取り付けることが出来まshた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*