これほどのフェイスにはぴったりと似合うことでしょう。”Chopard”

パイソンのべルトへ交換していきます。”Chopard”

これまではシルバーのサテンベルト。

ご本人様曰く、汚れが目立ってしまうとの事。

ほんたいにはダイヤモンドがキラキラと一面に配置されているラグジュアリーウォッチ!!

これほどのフェイスにはぴったりと似合うことでしょう。

まずは、しっかりと固定されたベルトを取り外して…

本体に無用な傷がつかぬよう慎重に!!

これから入れ替えです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*