ムーブメント自体はそう 傷んでなかってですがこれは幸いなことです。”Cartier”

カルティエの腕時計。止まったとの事でお持ちいただきました。”Cartier”

少々お時間戴きますが出来る限り素早く作業に入ります。

全体の外装チェックし、裏蓋を開きます。

この時重要なのは、ネジ山とドライバーがちゃんとかみ合うものを使用する事。

そうしないとすぐにネジ山がつぶれて再び使用できないこととなります。

電池にも注意を払います。

このように液漏れのある状態が多くみられることもあります。

ムーブメント自体はそう 傷んでなかってですがこれは幸いなことです。

ブロワーで微細な誇りを吹き飛ばし、新しい電池で動作チェック。

秒針がないのでパルス計を使います。

その後、ルーペを覗いて確認後、お客様へお渡しです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*