可動領域も問題なくこれで違和感なく取り付けられました。”DUNHILL”

ご覧のようにベルトが再起不能。”DUNHILL”

全ての箇所が経年劣化で修理もできそうにありません。

メタルベルトも着け幅が特殊で専用のモノしかはめ込めない感じです。

いろいろとお話を進める中で革ベルトにしようっ!という事で…

お選びいただいたグレーのベルト。切り込みを入れ強度を保つために巻き込んでいきます。

仮に入れ込み、何度も何度も確認。

革は一回切ってしまうと直せないし強度も弱くなるのでね。

こばを固めて処理。

そして、取り付けには入ります。

しばらくし、ほんのり固まったところで4点抑えて固定。

ネジもしっかりと固定。

可動領域も問題なくこれで違和感なく取り付けられました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*