時計修理技術&ジュエリー加工技術を掛け合わせ。。”UNIVERSAL”

ご主人様が使わなくlなったので奥様用に…”UNIVERSAL”

ベルトは18金製。ブレスタイプでも使えるということで全体で4コマ取り外して加工です。

グラデーションになっているので12時側2コマ、6時側2コマでロー付けでつないでいきます.

ここでは、宝飾の加工技術、ロウ付けが必要となりますが、問題ありません。

私は、ジュエリー加工も専門でしていますので得意なのです。横のつながりのジュエリーショップ様からも良く依頼がきますので!

時計修理技術とジュエリー加工技術を掛け合わせながら進めて行きます。

その後はバフ磨き

ムーブメントに負担がかかるのですべて取り除いての作業となります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*