そういう設計なのでしょうね。”OMEGA”

止まってしまったのでお持ちいただいた”OMEGA”

早速、電池の交換を始めていきます。

周囲がダイヤモンド!ゴージャスです。女性にとってはあこがれの意で時計ですね。その昔アメリカのスーパーモデル「シンディークロフォード」が腕につけて宣伝していたのを思い出します。そのイメージはセレブって感じでしょうか!!

裏ブタを開きましょ

ムーブメントの調子を見ながら電池交換。。

裏ブタのパッキンはオメガ独特の固いもの。

このパッキンでしっかりと固定されているって感じです。

日本製だと本体と裏ブタがしっかりと止まってて その間に弾力のあるパッキンが入っているものが多いですが!

そういう設計なのでしょうね。

何はともあれ正常動作確認後は時刻を合わせて完了です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*