中心のボッチリは時刻合わせ用のボタンですね。”ISSAY MIYAKE”&”ARNE JACOBSEN”

”ISSAY MIYAKE”&”ARNE JACOBSEN”

これらデザイナー系の腕時計2本を電池交換していきましょう。

まずは”ISSAY MIYAKE”からっ。

裏蓋を見てみると…上下のベルトが裏蓋を抑えているデザインだとわかります。

電池交換ではベルトも取り外さなくてはなりません。

ベルトが取れれば あとは裏蓋を開いていきます。

そして、電池の交換後、ムーブメントチェック。

時刻を合わせてまず一本完了。

次に…

”ARNE JACOBSEN”

なんだか裏蓋を見るとトリッキーな感じです。

中心のボッチリは時刻合わせ用のボタンですね。

4本ねじを取ったら…

ここでスクリューバックの構造が見えてきました。

ムーブメントが見えてきました。↓

裏のボッチリを押さえながら時刻合わせも完了。

ほらっ、龍頭がないモデルでしょっ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*