この説明を差し上げましたら一目で気に入っていただきました。”Burberry”

この事例も何度かありました。”Burberry”

一つ一つが組み合わされたベルトの駒は時にバラになり修理に来られます。

この方も2度目!

とても心配なので革ベルトに交換のご依頼です。

ごらんのとおり、元取り付けられていたのものはブラックのセラミックベルト、ピカピカなんです。

 

そこで、ベルトも革のダイヤモンドといわれるコードバンに!

この説明を差し上げましたら一目で気に入っていただきました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*