これらの過程もお客様へお送りしておきます。”D&G”

広島からのご依頼。。。”D&G”

エファーナのウェブサイトをご覧いただき公式LINEアカウントからお問い合わせでお送りいただき

そして手元に届いたものかこちら。

この腕時計、専用のベルトしか取り付けることができない形状のため これまでショップでも断られ続けたもの。

専用のウレタンベルトが見事に切れちゃって これでは使えそうにもありませんね。

 

まずは、詰まっているベルトの残骸を取り外してどのようなベルトが取り付けられるか思案しご提案です。

錆も入ってて取り除くにも一苦労…

本体の取り付け幅、そして、表から見える幅も計測。

最適のベルトをご提案しこのブラックベルトをお選びいただきました。

そのままでは取り付けられないので加工へ入ります。

 

まずは取り付け幅をカット。。。

何度も確認して切り込んでいきます。

慎重に…

 

そして切り口に固定剤を塗り固めていきます。

 

時間を置き、取り付け。

切った個所はやはりささくれのようになってしまうので補強のためとさらに縫い付けておきます。

3重巻き。

仕舞も固定剤で固めておきましょう。

これで再び使えそうです。

これらの過程もお客様へお送りしておきます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*