ホントお直しできてよかったです。”Angel Heart”

バラバラ”Angel Heart”

とてもショックを受けてこられたのでしたが、この腕時計落としてしまい本体が割れてしまい止まった状態。。。

3パーツに大きく分離し、

文字盤も「1」と「7」、そしてブルーの秒針までも…

順序としてまず、ムーブメントの状態を調べていきましょう。

このメインが壊れてしまってはベルトをお直ししても後々無駄になってしまいます。

パルスはきれいに発信しているので軽く秒針を取り付けすると問題なく動いています。

これだと大丈夫そうです。

早速、竜頭竜芯を引き抜きムーブメントを取り出しです。

ここここっ。まずは赤丸部分の数字取り付けから…

側ガラス面に残っていたパーツ類をそっと。そっと確保。

ここからは顕微鏡を使います。

紙のように薄いパーツ、そして鏡面仕上げなので曲げたり傷がつかぬよう緩めのピンセットを使っていきましょう。

元の位置へ…寸分もずれないように。。

次はブルーの秒針へ。

一度、リセット状態にするために12時に針を重ねておきます。

その後、正常動作確認。完了y!

 

ムーブメントを入れ込み後は、汚れ・ごみを取り除きながらアルコール消毒。

ゴシゴシ…1

ゴシゴシ…2

ゴシゴシ…3

 

乾かし固定剤で外装パーツを固めていきます。

しばらく固めた状態。。

 

余分な飛び出した固定剤を取り除きようやく修理完了。

その後も、順調に時を刻んでいますっ!

ホントお直しできてよかったです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*