長く調子のいい状態を保つためにも!”HAMILTON”

水が入っています。

ある日突然お気に入りの腕時計の中が曇り水が入っていたらとってもショックですよね。”HAMILTON” 

そんなときは、被害を拡大しないようできるだけ早めの対応が必要です。

取り急ぎお預かりし裏蓋を開いて乾燥作業に入ります。が…

龍頭に錆が。こうなるのは既に前からな感じがしてきました。

恐る恐る。パッキンが防水性の効き目をしていなかったのか??

もしくは、濡れてしまった状態で龍頭を触ってそこから入ってしまぅったのか??

作業後は腕時計の状態と取り扱いをご説明差し上げておきましょう。

長く調子のいい状態を保つためにも!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*