コロナ禍で4か月待ち。。しかも現在遅れ遅れに。”EBEL”

止まってしまったこともありいよいよベルト交換も進めて行きます。”EBEL”

裏蓋ネジを交互に取りはずしまずは電池交換から。。

ムーブメントの観察からメンテナンスを進めて行きます。

正常動作、問題なしっ

そして…ベルト。

取り付け根元からぱっくりと割れちゃぅっています。

両脇取りはずしから↓

実は、ベルト交換ですが、純正ベルトをエベルの方へ問い合わせしたところこのコロナ禍で4か月待ち。。しかも現在遅れ遅れになっており確約できない。との事。

何とも…様々なところで物流の影響が出ていますね。

 

そういった事情もあることから、エファーナで特注ベルトを新調することとなりました。

取り付け部分のパーツはきれいに剥ぎ取りそれを再利用です。。

革切り専用のカッターも新品に取り換え切れ味抜群にしておきます。

きれいに取れました。。

さてこれを

再利用できるよう加工です。

0.8のドリルで両サイド穴あけ、これ馬革をかぶせた時にしっかりと糸で縛り付けられるようにするものです。

とても薄っぺらいので割れないよ塩梅を見ながら…。

用意していた革ベルトに組み入れる作業です。

すみませんっ…

この後の加工工程のお写真 消えてしまいましたっ😥

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA