大切にものを使う 気持ち大好きです。”SEIKO”

ご婦人からの時計修理依頼。。。”SEIKO”

といっても

時間は正常に動いています。

腕時計ベルトの金具部分 急に引っかかりがなく、”カチっ”といいません。

確かに…

これでは、開きっぱなしで つけること出来ません。

なんだか、ねじれています。

変な方向に力が加わり 曲がってしまったのでしょう。

側面からも↑

 

 

●一度、この部分のパーツを取り外し、平行になるよう 形を逆方向に曲げていきます。

古い時計は、関節部分のピンも さびてることもあり前提を見ながらの作業です。

それと、長年の擦れで 引っかかり部分の金属もチビてるのが原因です。

それらを考慮に入れながら 再び 使えるよう加工です。

大切にものを使う 気持ち大好きです。 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*