優しく起こされたかのようにゆっくりと動き出すさまです。腕時計電池交換

小っちゃく使い慣れた腕時計は、やっぱり止まってしまうと気になるものです。電池交換のご依頼。

まずは、外装チェック。

裏蓋を開き電池の交換です。

時折、電池を入れ替えてもすぐに動かないこともあります。

その症状を観察していると、まるで熟睡していたところを優しく起こされたかのようにゆっくりと動き出すさまです。

しばらく観察していればほぼ 問題なしです。

裏蓋を締めて お客様渡しで完了です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*