↑5時の位置のインデックス。取れていますね。”TISSOT”

ネットで購入し1年もたたずに止まってしまったもの。”TISSOT”

単なる電池切れでしょう…

それと、いつも服に引っかかるバックルのピン。

とりあえず、見ていきましょう。

まずは、外装であるバックルピン。

飛び出ちゃっていますね。

チョとばかし考えられないですが…

引っかかりよりも細めのピンがついていて飛び出ています。

これは、正常な太目を使用すれば 問題なさそうです。

次に…あれっ。

なんか、取り外れて カラカラ転がっています。

↑5時の位置のインデックス。取れていますね。

これも、電池の交換と修理です。

このままほおっておくと針に引っかかり動かなくなってしまいます。

ムーブメント取り出し。

パーツを分けて収納。

↓これですね、インデックス。

これから顕微鏡を使いながら貼り付け作業。

2本の杭に固定差しを付け慎重にセット。

細かい作業ですがとても美しい文字盤には傷をつけれません。

 

完了すれば、ムーブメントをケースに戻し再度

動作チェック。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*