止まれば出来るだけ早めに交換。 それとマンガン電池を入れてくださいね。”置時計”

動かないッ!って ご婦人からお預かりした”置時計”

まずは、電池の状況を見ていきますが

裏ブタを開き 覗くと…

えっ。

液漏れ。びっちょりとついています。

接触部分を細かい工具で磨きながら修理を施していきます。

止まったまま放っておくとこうなることが多いです。止まれば出来るだけ早めに交換。

それとマンガン電池を入れてくださいね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*