美しい手巻き時計”TECHNOS”

[LINE@]でのお問い合わせから…

修理と分解掃除を進めていきます。”TECHNOS”

 

いただいたお写真はこれっ。

6時側のベルトを通してある棒が外れてしまっています。

ロウ付け修理が必要ですね。

他の箇所もチェックしておきます。

リボンベルトを取り外して。。

裏ブタを開いていきます。

複雑な手巻き構造。とても美しいです。

今現在、精度が取れなくお掃除と調整が必要です。

 

そして、ケース部分。

ルーペで除くともう片方の根元も切れてしまいそうです。

ガラスを取り除き、ケースのみにして加工です。

しっかりとロウを盛り

もう片方も…

そして、磨きベルト付け動作確認後お渡しです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*