この時板バネは張っているのでよくビスを無くされる方多いです”EDOX”

電池の交換でお預かりしました。”EDOX”

エドックス、左側に竜頭、ボタンが配置されているモデルです。

頑丈なケースにスクリューバックの裏蓋。

固定台にセットし開店して開いていきます。

電池ノ取り外しは小さなビスを無くさないよう。

この時板バネは張っているのでよくビスを無くされる方多いです

この小さなパーツが無くなると時計自体が動作しなくなるので慎重に進めて行きます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*