裏ぶたを開くと埃がみっちりと詰まっています。(この腕時計の構造の特徴。)”TISSOT”

ガラスにセンサーが組み込まれているティソの腕時計。”TISSOT”

 

電池交換で購入したところに持っていくと

時間と費用がとても掛かりびっくりして エファーナに相談に来られました。

この腕時計の電池交換は何度か事例もありさっそくお預かりで進めていきます。

(まあまあ複雑で面倒な部類に入る調整です)

30Mと表示がありますが

ほんとのことろ ちとばかり信用が出来ないかなって感じが。。。

裏ぶたを開くと埃がみっちりと詰まっています。(この腕時計の構造の特徴。)

入念に取り除いて、次は電池を取り出すネジを緩めて…

漏れなどないかチェックです。

3Vの大容量はタッチパネルに必要なのでしょう。

裏ぶた側も拭き拭きしておきます。

後は、リセットし時刻合わせに集中です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*