同時、ムーブメントチェックもしておきます。”SEIKO 5”

一番の原因は、「衝撃」でしょうか!”SEIKO 5”

文字盤カレンダーの縁が時計内部でころころと。

これではいつか

針に引っかかり止まってしまいます。

裏から、ムーブメントをとりだして修理です。

同時、ムーブメントチェックもしておきます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*