現状を諸々お伝えし、ムーブメント交換で対応していきます。”Martin & MacArthur”

お電話でのお問い合わせから「では送りますので見てください」と…

”Martin & MacArthur”50年以上の歴史を持つ、ハワイ産コアウッド製品

こちらの住所をお伝えすると、今回はなんと沖縄からです。

電池交換をしたのですがその後の不調でつけるにつけられず…

ネット検索での事でした。

そして、手もとに届いたのがこちらです。

↓↓

まずは、ムーブメントの状態を調べるために裏蓋を開いてみます。

こちらの腕時計はよくお問い合わせいただきます。

というのも、電池交換へお店へもっていくと「出来ないっ」と戻されることが多いんだとか。

本体、「木」ですからね!

湿っていたら、割れたり、欠けたりしますので、また、特殊な工具で開いていきます。なので作業は慎重にしていきます。

んんっ=

新しい電池を交換し様子見です。

・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…

しばらく様子を見ていましたが、やはり狂ってきますね。

現状を諸々お伝えし、ムーブメント交換で対応していきます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*