京都からご依頼品…”EBEL”

お電話でのお問い合わせからエファーナ時計修理部門へとお送りいただきました。”EBEL”

エベルの高級腕時計。

これまで使っていたベルトの金具部分が簡単に取れてしまうようになり、購入した京都の百貨店に相談したところお直し不可!で「現行のベルトの購入」での対応とのことで

15万程で取り換えたとの事。。。

しかし原稿のモデルはどうもしっくりせず、数日後返品依頼で受け付けられず…

もう使う機会もないなっと思った矢先のお問い合わせでした。

 

↓●旧タイプの金具不良のベルト

この金具が直れば旧タイプのデザインに戻してほしいと。

早速、確認です。

どれどれっ。。。

確かに!

一度、金具部分をばらして構造確認。

長年の使用にて引っかかり部分のカギが丸くなっていました。

顕微鏡を覗きながら コンマ単位で鋭角に研いでいきます。

受け側も丸みを取り引っかかり良く研ぎます。

なんとか、修正完了!

取り付けてのテストも問題なくしっかりと固定出来ています。

 

そして、今付いてあるものを取り外し、お直しした旧型に取り換えです。

汚れもふき取りながら…

これですべて完了!!

早速、ご連絡後、京都のご自宅へ返送いたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*