これはオプションであまりお勧めはしませんが ご要望があればということです。”SEIKO”ダイバーズウォッチ

”SEIKO”ダイバーズウォッチなのだけれども…

通常気圧で電池の交換を進めていきます。

 

通常高圧防水の腕時計は防水テストを施しお渡ししますが時間と費用が掛かるのでそのことを説明し

お客様の判断で「水中での使用はしない。」ことの申し出で進めています。

これはオプションであまりお勧めはしませんが

ご要望があればということです。

本来、電池交換は2年に一度のことなので正式にしたほうがいいのは当たり前!

しかし、お客様の判断を優先させていただいています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*