今回は、そのパッキンをできる限り交換です。。”SEIKO”

電池の交換と共にパッキンの交換希望。”SEIKO”

とても思い入れのある腕時計…

精密機械である腕時計は長いこと調子よく持たせるにはやはり、定期的なメンテナンスなんです。

その後は、使い方…。外部に通ずる箇所には必ず柔らかいパッキンが挟まれています。

今回は、そのパッキンをできる限り交換です。。

ここは大切なところ↓

龍頭の中のパッキン。

そして、裏蓋の大きなパッキン。

これで大丈夫でしょう!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*