稀にこういうこともあるので お見知りおきを…。”CARTIER”

ある時計店に電池交換で持ち込んだそう。”CARTIER”

ところが、裏蓋のネジが固くてかたくて 回せず断念。そのまま持ち帰り

自分でトライ!

一本は取れたものの後の3本はダメ。

 

そこで、エファーナにお持ちいただいた次第。。。

が、しかし 1本ネジが行方不明。

電池交換って、簡単なのもあるし、とっても難しいものもあります。

ネジをもどいたとたん ピィーンと飛んでいくものもあるので 要注意です。

ネジは、代替えのを使うので 問題ないにして

よく見ると、どれもネジ穴がつぶれています。

一本無いにして、後の2本は取れましたが、残りの1本。。。。

 

どうしても、もどけません。

↑(ネジ合わせのため新しいものを入れても 錆がべっとりつきますね。)

 

こうなると極細の鋼鉄ドリルでねじ切り。

↓↓

アルコールでふき取り作業。

パッキンチェック。

時計電池交換って 稀にこういうこともあるので

お見知りおきを…。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*