電池の交換でも慎重さを要する作業です。”RADO”

白のセラミックバージョンの腕時計。”RADO”

もうすでに止まっちゃっています。

注意点…セラミックって硬い!とは言いますが衝撃には基場合もあるんです。

事実、ベルトや本体の部分が落とした衝撃で大きく割れているもの多々あるものですから。。。

 

そうなると、メーカー保証は受けれません。

電池の交換でも慎重さを要する作業です。

金属なら曲がったりはしますが、セラミックは割れるか、割れないかなんです。

とはいえ、電池交換に進めていきます。

ムーブメントから古い電池を取り除くと ほんの少しばかり液もれがあります。

拭き拭きしながらルーペで確認。

ブロワーで汚れも取り除き パッキン調整、蓋を締めれば完了です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*