これで腕に付けていただきちょうどよければ 完全に閉めてしまいます。”SEIKO”

腕時計ベルト調整は、様々な仕組みがあります。”SEIKO”ベルト調整

まずは、一度腕に付けていただき 何コマ外すかを検討つけます。

そして、6時側(下側)を幾分短めに調整。なので最初に取り外していきます。

3列のコマパーツですが隠しパイプがあるので取り外せばすぐに確保しておきます。

(いつも間にか飛んでって無くしてしまう方が多いみたいですが…)

そして、12時側を一コマ取りあとはバックル部分で微調整。

これで腕に付けていただきちょうどよければ

完全に閉めてしまいます。

外したコマコマパーツは、小袋へ入れてお返しです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*