ここまで来るのに 通常の3倍ほどの時間…”Cartier”

ゴールド製のカルティエの腕時計。”Cartier”

止まっているのは 電池交換から始めてみます。

貴金属性の本体ケースは、最新の注意が必要とされます。

ステンレスケースとは違い、貴金属でありながら 力を入れすぎたり、少しでも滑ったりすると傷がつきやすいのです。

いわば、怖いくらいに取り扱いを慎重にします。

ゆっくり、ゆっくり…

少しづつ、ほんの少しづつ。。

繊細なK18金製の極細ネジ。

ここまで来るのに 通常の3倍ほどの時間…

まずは、ムーブメントを眺めておきます。

そして、新しい電池を入れ込み 様子を見

秒針が無いので パルス計にてダブルチェック!

20秒ほどで「ピッ!」…

正常ですっ。

裏ブタも奇麗に磨き、ネジにてしっかりと固定。

全体を拭き拭きし完了です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*